米粉(無農薬・無化学肥料)400g【2個まで】(ササシグレ100%)グルテンフリー

A038
A038
A038
A038
A038
A038
A038
A038

米粉(無農薬・無化学肥料)400g【2個まで】

A038
  • New
  • Hot
在庫状態 : 在庫有り
¥972(税込)
数量
  • 商品詳細
  • レビュー( 0 )

【2個まで送料400円】
3個以上の購入をお考えの方はこちらからお問合せ下さい。

無農薬・天日干しで育てた幻の米ササシグレの米粉。

無農薬の米粉はなかなか手に入りません。

しかもササシグレはアレルギーの出にくい品種とされているので、安心です。

またこのたび品質向上のため国内最高技術の製粉所に製粉を委託し、20ミクロン(約700メッシュ)というきめ細かい粉にすることができました。

製粉代がかかったため値上げをせざるを得ませんでしたが、満足のいく仕上がりになっております。

 

グルテンフリーとして最近取り上げられている米粉。

米粉パンや小麦・卵・乳製品を使わないスイーツ作りなどにご使用いただけます。

米粉パンに使ったお客様から、「以前使っていたものとは全然違う味になってとてもおいしかった」というお声を頂戴しております。

米粉には、小麦と違ってグルテンの元となるたんぱく質が含まれていないので、米粉を水と混ぜてもグルテン物質は生成されません。

米粉のメリット

【1】 カロリーが抑えられる

米粉のカロリーは100gあたり362Kcal。小麦粉は100gあたり366~368Kcalとなります。

そんなに大した差はないように感じますが、食品として加工後には、またそのカロリーには大きな差が開きます。パンであればその差は100Kcalほどになる場合もあります。

それには水分量が関係しています。米粉は小麦粉よりも水分量が多いので、その分使用する粉の量が比較的少なく済むのです。

【2】 油の吸収率が低い

米粉は天ぷらなどの揚げ物にももちろん使用することができます。

そして、小麦粉が油の吸収率が5割程度に対して、米粉だと約3割。同じ天ぷらや揚げ物でも、米粉を使うと油の量を気にすることも少なくなります。

さらに米粉を使った方が、揚げ物の仕上がりがサクサクしてて、あっさり美味しくなる!

【3】 小麦アレルギーの方も心配ありません

小麦は三大アレルギー食材のひとつです。

その中で細かく分類していくと、グルテンアレルギーというのがあります。なので、グルテンを含む多くの小麦アレルギーを、米粉にすることで心配がなくなります。

小麦アレルギーで辛い思いをしている方は、米粉に切り替えることでずいぶんと食事のバリエーションを広げられます!

米粉の使用例


【米粉パン】

【米粉のブラウニー】

【豆乳と米粉のマフィン】

 

などなど活用法はさまざまです。

 

【参考までに】メッシュとミクロンの比較表です

粉末のメッシュとミクロンの比較表です。当店の米粉は20ミクロンなのでメッシュで言うと700メッシュ位になるかと思います。

アメリカ式
メッシュ
(番)
粒子の大きさ
ミクロン
(μ)
アメリカ式
メッシュ
(番)
粒子の大きさ
ミクロン
(μ)
2 11100 80 173
3 7090 90 150
4 5160 100 140
5 4040 110 130
6 3350 120 117
7 2870 125 113
8 2460 130 109
10 1900 140 107
12 1520 150 104
14 1300 160 96
16 1130 170 89
18 980 175 86
20 864 180 84
24 701 200 74
28 577 230 65
30 535 240 63
32 500 250 61
35 447 270 53
40 381 300 46
42 355 325 43
45 323 400 35
48 295 500 28
50 279 600 23
60 221 800 18
65 203 1000 13
70 185

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインページ

お客様のレビューをお待ちしています。