八ヶ岳で栽培した無農薬・無化学肥料&固定種・在来種の野菜・米(ササシグレ)などの販売、発酵食WSの開催

NEWS

お歳暮・GIFTラインナップ追加しました

お歳暮・GIFTセットのラインナップ追加いたしました!!
いろんな組み合わせで大和ファームの無農薬商品をGIFTとしてお愉しみいただけるようになりました!
日頃の感謝を込めて大切な人に贈ってみてはいかがでしょうか?

お歳暮・GIFTセットはこちらから
http://yamato-farm.com/shop/item/oseibo

2019新米ササシグレ販売開始!

【新米ササシグレ販売開始☆】

お待たせいたしました!
ようやくササシグレの新米の準備が整いました!

遅くなりましたが販売開始です。

無農薬、無化学肥料、手植え、1本植え、天日干しで1から丁寧に育てました。
天候不順だったり、圃場を移したりいろいろと条件はありましたが、とても良く育ってくれました。反数、収量ともに自己記録更新しました。

八ヶ岳の天と地のエネルギーがたっぷり入った
僕らの「むすび(産霊)米」是非味わってみてください!

ご購入は以下よりお願いいたします∞
http://yamato-farm.com/shop/item/rice

ご予約頂いているお客様これから発送致します。
到着まで少々お待ちくださいませ。

美しい稲穂☆

米粉リニューアル、新米予約販売開始

今まで米粉の細かさが気になって販売をできていませんでしたが

この度、思い切って製粉を委託し最高技術の製粉所におまかせしました。

20ミクロンというきめ細かい米粉にリニューアル致しました。

お値段は多少上がりましたが、自信をもってお届けできる商品に仕上がりました。

パン・製菓などに最適の米粉です。是非アレルギーのでにくお米ササシグレの米粉をお試しください。原料は無農薬・無化学肥料・天日干し・一本植えのササシグレ100%です。

http://yamato-farm.com/shop/item/%e7%b1%b3%e7%b2%89%ef%bc%88%e7%84%a1%e8%be%b2%e8%96%ac%e3%83%bb%e7%84%a1%e5%8c%96%e5%ad%a6%e8%82%a5%e6%96%99%ef%bc%89400g.php

そしていよいよ新米の目途がたってきました。

ササシグレの新米の予約販売を開始いたします!

売切れ必至のササシグレの新米、是非味わってくださいね。

尚、発送開始は11月中旬を予定しております。

マコモタケ販売開始

無農薬・無化学肥料のマコモタケ販売開始です!

この時期、ホントに短い期間にしかとれないマコモタケ。

いまここをみているあなたはラッキーかもしれません。

希少価値の高いマコモタケ一度お試しくださいませ。

八ヶ岳のお日様と大地と水の結晶です。

購入ページはこちらから↓

【マコモについて】
マコモは池や沼などの水辺に生える、イネ科の多年草です。秋になるとお米のような実をつくります。
この実の部分とは、マコモという植物の肥大化した茎の部分のことをいいます。マコモは東アジアを原産とし、葦(あし)の仲間の植物です。

大きな稲のような姿をしており、2m以上の草丈まで成長します。その成長したマコモの茎の部分に黒穂菌(くろぼきん)とよばれる菌が寄生し、茎の根元を肥大させます。これをマコモダケと呼び、食用として食されています。

マコモは漢字で「真菰」と書きます。その名前の由来はマコモが多く群生する三重県菰野町(こものちょう)が由来といわれています。また古くからの諸説には、お釈迦様がマコモの葉を編んでムシロをつくり、その上で病人の治療をしたという話と、お釈迦様がとても可愛がっていた象に、食べさせたのがマコモの葉という話もあります。マコモというのは、お米よりも古い歴史ある穀物で、古代は「六穀」にも含まれていたといわれております。日本では、日本最古の書物である「古事記」や「日本書紀」にも記載されている程です。

使われていたものとしては、島根県の出雲大社などでは、しめ飾りなどの神事にも使われてきました。他の地方でも、マコモでお盆に使われるきゅうりやなすなどの馬は「送り馬」「かつぎ馬」をつくっていたとのことです。
「かつぎ馬」の「かつぎ」という言葉は、「マコモ」の方言か、古語かともいわれています。

また、アメリカの先住民ネイティブアメリカンが食糧としていた「ワイルド・ライス」が、マコモだといわれているものが、コロンブスの新大陸発見の以前から、アメリカインディアンの食糧となっていました。形はタイ米よりも細長い形をしていて、黒っぽい色をしているのが、北アメリカ産のマコモの実になります。

マコモの実の生育領域の所有を巡って、戦争になったこともあります。マコモは食用や薬用として、中国、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジアで使用されております。日本では主にお粥として食べられていました。また、東アジアではマコモは油とよく合うため、中華料理に利用されたりしています。

●マコモの育つ環境と自然との関わり
マコモには水質浄化の働きと多くの生物の生育環境をつくってくれるといわれています。対象には、霞ヶ浦や琵琶湖を始め、ラムサール条約に指定されている伊豆沼・内沼(宮城県)があります。
マコモの柔らかい芽や茎の回りは餌場、産卵場所、そして隠れ場所として様々な水棲生物に活用されています。冬は白鳥などの水鳥が餌としてついばみにやってきます。
しかし最近では、環境破壊が進んだことで、湖、沼や河川の生態系が徐々に崩れていき、河川や田んぼなどの水路はコンクリートなどで覆われてしまう環境の増加で、マコモが減少しているという現状です。

●マコモは浄化作用が優れている
マコモは水を腐らせる湯垢や体から出る老廃物を、マコモの耐熱菌が分解して浄化することにより起こっているといわれています。
例えば、マコモの葉やマコモの粉は漆のつや出しや、粽(ちまき)、羊羹(ようかん)をマコモの葉で巻く、そしてマコモの根を粉末状にしてお風呂に入れると、水が腐らないなどといわれています。
また、マコモはすぐれた体内浄化作用も持ち合わせているので、アトピーや切り傷などに最適だともいわれています。

●マコモに含まれる成分と性質
マコモは日本の米に比べて食物繊維、たんぱく質、ビタミンやミネラルを含んだ食材です。
食物繊維は消化を促進し、腸内の善玉菌を増やすことで、腸内環境をスムーズにします。また、善玉菌が増えることにより、慢性疾患の予防、血圧や血糖値の低下、そして免疫力の強化などにも働きかけてくれます。
特に腸内の不要なものを排出する働きを持つ、食物繊維の働きが注目成分になります。

マコモの効果
●腸内環境を整える
食物繊維は、第6の栄養素ともいい、野菜や果物、海藻、キノコなどに多く含まれている成分です。
マコモダケには便通を促す食物繊維が含まれており、腸内環境をスムーズにして、美容の大敵である便秘の解消に役立ちます。また、食物繊維は腸内に溜まった不要なものを排出するだけでなく、余分なコレステロールを体外へと運び出したり、糖質の吸収抑制作用など、生活習慣病の予防にも働きかけたりと、様々な生理機能を持つ優れた成分です。

●デトックス効果
マコモダケに含まれるカリウムは、人間にとって欠かせない成分のひとつです。
カリウムは、多くの酵素を活性化させる働きを持っており、筋肉のエネルギー代謝や神経伝達、そして筋肉の収縮を間接的に補助する働きがあります。
また、カリウムは肝臓における老廃物の排出を促し、むくみをとる働きがあるともいわれています。利尿作用を持ち、体内の不要なものや余分な水分を排出する働きがあるため、デトックス効果が期待できます。

これらの機能性のほかにも最近の研究により、マコモダケには神経細胞に働きかける作用のほか、骨粗しょう症予防効果も報告されており、マコモダケの研究が進んでいます。

こんな症状の方は是非マコモをお試しください
○腸内環境を整えたい方
○便秘でお悩みの方
○コレステロール値が気になる方

2018年産ササシグレが残り少なくなってきました!

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃☆┃ 2018年産ササシグレが残り少なくなってきました!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年産ササシグレが大分減ってきました。
ご入用の方は是非お早目にご購入下さいませ^_^

お米のご購入は以下サイトより
http://yamato-farm.com/shop/item/rice

ありがたいことにリピーターの多いこのササシグレ。

「他のササシグレも食べたけど大和ファームのが抜群に美味かった

などとても嬉しいお言葉をたくさん頂戴しています。

次世代にイノチをムスビ、ヒトとヒトとをムスブ幸せ米「むすび(産霊)米」

八ヶ岳の日と水と大地のエネルギーの結び(産霊)から生まれたギフトです。

一本一本手植え、手除草・天日干しして丁寧に栽培しました。

私達夫婦の間の新しい生命の誕生にちなんで「むすび米」と名付けました。

寿司屋が欲しがる「幻の米」ササシグレ。是非お試しください!

【ササシグレとは?】
ササニシキの父親品種。お米アレルギーの方でも食べられるといわれています。
ササシグレはいもち病に弱く、倒伏しやすく、農薬や化学肥料を多用する農法
とは合わなかったために、一般にはその存在が忘れられていました

しかし、その食味はササニシキよりも上と言われており、人為的に遺伝子操作
などで品種改良されていないこのササシグレが最近になってまた「幻の米」
として注目されてきています。

大和ファームでは、「お米アレルギーの方でも食べれるこのササシグレを
何とか作りたい!」という思いからはじまり、
この原種を守っている農家さんに直接連絡をとり、奇跡的にこの種籾を手に
入れることができました!

まだ食べたことがない方もリピーターの方もなくなる前にお早目にお願い致します!

お米のご購入は以下サイトより
http://yamato-farm.com/shop/item/rice

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃☆┃ マコモ茶について
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マコモ茶についてですが、現在売り切れ状態となっております。

8月下旬には本年度のマコモ茶が販売できる予定になっております
大変ご迷惑をおかけいたしておりますが、少々お待ちくださいませ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃☆┃ ワークショップについて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後はまた新しいWSなどを考えております。薬草に関するもの、
ナチュラルな蚊取り線香づくりなどなど。

またこちらでも告知させて頂きますので、是非ご確認くださいませ

今開催している「CYCLE OF LIFE」という年間のWS。

タネから薬草を作りそれを使ってクリームやハーブボールなどを作るWS
ですが、三重県や愛知県、長野県など遠方より参加いただいております。

春にまいたタネが今まさに花が咲いていて、この花を摘み取ってセルフケア
に使うクリームを自分で蒸留したオイルで作っていきます。

また音とは何かという講義から、
サイマティクスセラピー(音振療法)という僕の施術にも使っている植物
の発する音(バッチフラワーを音にしたもの)を実際に聞いていただき、
音とココロ、ココロとカラダに関する講義も行いました。

原料から自分で作るというこの工程の中で自分と向き合い、
ココロとカラダが整っていくWS。

回数を追うごとに皆さんの表情が変わっていくのを見ていると

「本当に開催して良かった」

とこちらもとても嬉しくなります。

WSも是非参加してみてくださいね。損はさせません(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

お米のご購入は以下サイトより
http://yamato-farm.com/shop/item/rice

お客様の口コミやご紹介が何よりの励みになります。

今後とも大和ファームをよろしくお願いいたします!